スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*--.--.--(--)--:--
/ スポンサー広告 / コメント(-) / トラックバック(-)  

 おとめ妖怪 ざくろ 第七話 『うち、猫々と』

おとめ妖怪ざくろ 3 【完全生産限定版】 [DVD]

大切なパートナー。



耳も隠してくれないかな(;^ω^)?

総角って本当怖いもの知らずというか、なんというか...だわw
なんだかんだと文句言いながらもちゃんと耳まで隠して家について行ってるし、
やっぱ好きなんだなぁと♪ タエさんにムカついて、それ完璧嫉妬だ(σ≧∀≦)σYO!!

妖人嫌いになった理由

幼い頃大切にしていった猫@いつえが妖人に攫われた。
そして妖人に怯えてしまった総角は父に叱られ、大切な猫を失った事と
父に叱られた記憶が重なり、妖人の事が怖くなってしまったんだね。

猫は大切にされると猫又になる。
いつえはこの家にずっと存在していたのでした。で、いつえ可愛いな(*-ω-)ノぉぃ
こんな可愛くて小さい猫にまで怯えるなんて本当ヘタレなんだからww
大切にされた恩を忘れず、ずっとこの家で見守ってるんだろうな~・・・
最後チョット感動しちゃいましたな(´;ω;`)

それにしても総角家の女性陣は妖人の事が見えてる様子!!
良いお母様でしたね♪ これでもう親公認じゃないか(*´Д`*)ハァハァ!
パートナーかぁ・・・お互い絆が深くなって行ってますよね~
恋愛感情って気づくにはまだ時間がかかるかな?総角が鈍そうだもんなぁ...
早く恋愛模様が見たくなってきたぞ(*-ω-)













管理者にだけ表示を許可する


この記事のトラックバックURL


 おとめ妖怪ざくろ 第7話「うち、猫々と」

「坊ちゃま!!お会いしとうございましたぁ!!」ライバル出現!?相変わらず一言多い景はざくろを怒らせてばかり。そんな景を訪ねて妖人省へやってきた女性が。景を見つけて、この...

 おとめ妖怪ざくろ 第7話 「うち、猫々と」

ざくろが総角家を初訪問。待ってた父は言いました。 俺の息子がこんなに妖人好きなわけがない。

 おとめ妖怪 ざくろ #7

西王母桃が総角と一緒に、総角の実家に行くことになるお話でした。総角の実家から、使用人のタエがやって来ました。総角の顔を見るなり、タエは総角に抱きついて、おかげで
[2010/11/19 03:58] 日々の記録

 君は僕の パートナーだから

{/hiyo_do/}エコマーク! 「教えてあげない♪」 だ~って☆ 『おとめ妖怪 ざくろ』 第七話 うち、猫々と 桜とままごとをする景。 すっかり仲良しだと薄蛍に褒められますが、 それはざくろのお陰だと、 感謝の言葉かと思えばけなしてみたり^^; ざくろの機嫌を損ね?...

 おとめ妖怪 ざくろ 7話

お母さんにさえ認めてもらえたら勝ったも同然ですね。というわけで、「おとめ妖怪 ざくろ」7話女は全てお見通しの巻。今回の話で景が妖人を苦手としている理由が明らかになった。案...
[2010/11/19 17:58] アニメ徒然草

 おとめ妖怪 ざくろ 第7話「うち、猫々と」

初戀幻燈機(2010/11/24)未定商品詳細を見る  総角景は予想通りの大金持ちでした。使用人のタエが妖人省に訪ねて来きて、景は実家に帰る事になりました。豪華な屋敷は西洋風。使用人達は和服姿。メイド服を着...
[2010/11/19 21:22] 破滅の闇日記

 おとめ妖怪 ざくろ 7話レビュー

流石にちょっと弱いかなぁって気がしました。総角のバックボーンを描いておく必要はあると思うのですけど、折角妹やらお母さんやら面白いキャラを出したのならもう少し旨く使えれば面白くなったのになぁと言う...
[2010/11/19 23:22] Kazu'Sの戯言Blog(新館)

 おとめ妖怪ざくろ 第7話「うち、猫々と」

妖人省の建物のなかで、「ぼっちゃまーっ」と叫びながら歓喜の様子の総角家の使用人タエ嬢。 景ぼっちゃまがよっぽど好きなんだな。
[2010/11/20 00:07] White wing

 おとめ妖怪 ざくろ 第7話「うち、猫々と」

僕の家に、一緒に来てくれ――! 総角家の使用人タエが迎えに来て、実家に帰ることになった景。 ざくろに一緒に来て欲しいとお願い。 好きな食べ物チケットと交換で、ざくろは引き受けます(笑)  ▼ お...
[2010/11/21 00:57] SERA@らくblog

 おとめ妖怪ざくろ 第07話 「うち、猫々と」

君に届け一巻を読みました。 少女漫画も面白いですなー。 ヨペチコです。
[2010/11/24 21:54] バカとヲタクと妄想獣










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。