スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*--.--.--(--)--:--
/ スポンサー広告 / コメント(-) / トラックバック(-)  

 おとめ妖怪 ざくろ 第三話 『かこ、哀々と』

おとめ妖怪ざくろ 5 (バーズコミックス)

アッパレ! アッパレ!

5巻の表紙がすごく良い感じだわぁ♪
早く2人の恋愛模様も描いて欲しいですよね~(´∀`*)ウフフ



君のがよっぽど怖い...
なんて事言うんだ総角~それはうっかりしすぎだろう(-_-)
でもざくろの話を聞いて思わず真ん中の敷居を越えざくろの手を握ろうとする場面は
ちょっぴりドキドキしちゃいました( *´艸`)
まぁ、でもそこで予想通り期待を裏切って手すら握れないヘタレ少尉なんですけどねww
だけど総角の根拠のない励ましの言葉に、
ありがとう。みかん剥いてくれて... と照れ屋サンなざくろが可愛かったです(*´∀`)

こんな外道が神ならば、この世に未練はありゃしない
神隠しの正体は、人間を喰らい腹の中で腐っていくのを楽しんでいる最低な妖怪だった。
で!で!ミカンが何故必要なのかと小一時間問い詰めたいww
援助を頼んだらアッパレアッパレ歌のお手伝いだしね?天然すぎて可愛すぎるよ総角(*μ_μ*)
だけども正義感が強くて、子供達やお腹に子がいる女が犠牲になってると聞いた途端
我を忘れて、妖怪に立ち向かっていく姿が素敵でしたよね!
結局はざくろに助けられる始末なんだけど、心意気だけは褒めたいと思いますww

狭い部屋に男女が2人きり・・・で、何もないのが総角ってモンだ(・∀・)!
あの綺麗な白い狐は櫛松サンなの?凄く美しかったんだ―みたいな含み入れるから
ざくろのお母様かと思ったんだけど。じゃなかったらただの櫛松ルートやん(ノ∀`)













管理者にだけ表示を許可する


この記事のトラックバックURL


 おとめ妖怪 ざくろ 第3話 「かこ、哀々と」 簡易草子

「西王母桃が総角取った・・・」by桐 「どんどこどんどこ、景色が流れて行きよる~!」by豆蔵 「神隠しとは名前負け。こんな外道が神な...

 おとめ妖怪ざくろ 第三話「かこ、哀々と」

おとめ妖怪ざくろ 第三話「かこ、哀々と」です。 サブタイトルがなかなか洒落てて素

 おとめ妖怪 ざくろ 第3話 「かこ、哀々と」

おとめ妖怪 ざくろ 第3話 「かこ、哀々と」 『どうして私達だけ仕事がないのよ~!』皆で出かけて行って、残った ざくろは櫛松にくって...
[2010/10/21 00:02] ★アニメ三昧★

 おとめ妖怪 ざくろ #3

「かこ、哀々と」 仲良しさんだなぁ。和む~。 もてあそばれてるしザクロちゃん。 身近なとこから。か。 まだビビってるけどね(笑) カワイイ~ヘタレ可愛い。 バレてると思いますが。 何か過去にあったのかしら。 ...
[2010/10/21 00:07] 朔夜の桜

 おとめ妖怪 ざくろ 第3話「かこ、哀々と」

ざくろと景のペアは今だに諍いばかりで、任務もまわしてもらえない。 そんな時、神隠しの捜査以来が舞い込み…。 ざくろは神隠しと聞き、捜...
[2010/10/21 00:09] SERA@らくblog

 おとめ妖怪ざくろ#3「かこ、哀々と」感想

半妖怪はどうやって生まれるのか。神隠しとの関係は!?「かこ、哀々と」あらすじは公式からです。とある村の村長から「最近、村の女、子供ばかりが行方不明になる”神隠し”のよう...
[2010/10/21 00:28] おぼろ二次元日記

 おとめ妖怪ざくろ 第03話 「かこ、哀々と」

半妖狐娘が桜の枝を振り回して大活躍「おとめ妖怪ざくろ」第3話。 あにてれはこちら。 イカ娘が面白くて先行した(ww)のでテキストはあと。 ...
[2010/10/21 00:41] ゆる本 blog

 おとめ妖怪 ざくろ 第3話「かこ、哀々と」

神隠しと半妖。
[2010/10/21 01:24] ミナモノカガミ

 おとめ妖怪 ざくろ 第3話「かこ、哀々と」

「あっぱれ♪あっぱれ♪」 総角の誠実さと優しさを感じて、ざくろがデレ始める。
[2010/10/21 04:20] からふるdays

 「おとめ妖怪ざくろ」第3話

  第三話「かこ、哀々と」とある村の村長から「最近、村の女、子供ばかりが行方不明になる”神隠し”のような事件が続いている」という相談を持ちかけられる。それを聞いた西王母...
[2010/10/21 05:41] 日々“是”精進!

 おとめ妖怪 ざくろ 第3話『かこ、哀々と』

おとめ妖怪 ざくろ     第3話  『かこ、哀々と』     2回連続でざくろを描いたので、今回は薄蛍(すすきほたる)を描こうと決めていたんですが、本編に一切出てこないとはこれ如何に (^^;)     てこと...

 おとめ妖怪 ざくろ 第三話:かこ、哀々と

 景はすごく面白いですね。いろいろといいところがあるのに、不意なおバカな行動で台無しです。
[2010/10/21 06:06] つれづれ

 『おとめ妖怪 ざくろ』 3話 「かこ、哀々と」 櫛松さんはお母さんみたい。

運命って、残酷。 ざくろの生い立ちが想像以上に辛いものだったので、思わず悲しい気持ちになった私です。 人と妖人の板挟み状態で母親は依然行方不明、もしかしたら人や妖人よりも...
[2010/10/21 08:55] 日刊 Maria

 おとめ妖怪 ざくろ #3 「かこ、哀々と」

(C)星野リリィ/幻冬舎コミックス・ざくろ製作委員会 ♪あっぱ~れ あっぱ~れ♪ 総角@タカピロ、ED曲は歌わずも劇中歌は歌ってくれるので...

 おとめ妖怪 ざくろ #3

【かこ、哀々と】 おとめ妖怪ざくろ 2 (バーズコミックス)著者:星野 リリィ販売元:幻冬舎コミックス発売日:2008-09-24おすすめ度:クチコミを見る 毎回EDが楽しみですね(゚∀゚) 
[2010/10/21 09:48] 桜詩~SAKURAUTA~

 おとめ妖怪 ざくろ 第3話 「かこ、哀々と」 【感想】

「ありがとう…。みかん、剥いてくれて」 半妖であることの精神的な重圧。口ではもう慣れたと言うざくろだが、彼女たちへ向ける世間や周...
[2010/10/21 09:55] 満天の星空の下で

 神隠しの夜

{/kaeru_night/}エコマーク! ざくろは景と一夜を共にしたんじゃない。 二夜を共にしたんじゃい(・∀・) 『おとめ妖怪 ざくろ』 第三話 かこ、哀々と 雪洞・鬼灯、薄蛍達は次々と調査に出掛けるのに、 ざくろ達に仕事は回って来ません。 不満をぶつけるざくろに櫛?...

 「おとめ妖怪ざくろ」第3話【かこ、哀々と】

安定している。 第三話:かこ、哀々と脚本:岡田磨里 / 絵コンテ:福田道生 / 演出:佐藤光 / 作画監督:松下郁子・山本道隆 とある村の...

 おとめ妖怪ざくろ #03 かこ、哀々と 2chの反応

( ゚∀゚)o彡゚ あっぱれ!あっぱれ! おとめ妖怪ざくろ 1 【完全生産限定版】 [DVD](2010/11/24)中原 麻衣櫻井 孝宏商品詳細を見るおとめ妖怪ざくろ...
[2010/10/21 12:27] HISASHI'S ver1.34

 おとめ妖怪 ざくろ 第3話

おとめ妖怪 ざくろ 第3話 『かこ、哀々と』 ≪あらすじ≫ 妖人省では簡単な調査以来を粛々とこなす日々。だが、未だに景との間の関係が良好...
[2010/10/21 12:56] 刹那的虹色世界

 おとめ妖怪 ざくろ 第3話「かこ、哀々と」

おとめ妖怪ざくろ 3 (バーズコミックス)(2009/04/24)星野 リリィ商品詳細を見る さくろ&総角のペアだけがチームワークが悪く、仕事を回してもら...
[2010/10/21 13:15] 破滅の闇日記

 おとめ妖怪 ざくろ 3話

せっかく本人も乗り気なんだし、歌わせてやれよ!というわけで、「おとめ妖怪 ざくろ」3話みかんも世の中も甘くないの巻。出張先でお泊まりイベント発生。総角の不用意な一言で重苦...
[2010/10/21 16:24] アニメ徒然草

 おとめ妖怪 ざくろ・第3話

「かこ、哀々と」 薄蛍たち、雪洞、鬼灯たちが出かけ、暇な時を過ごすざくろと総角。そんなとき、妖人省に依頼人が訪れる。依頼人の村では...
[2010/10/21 20:01] 新・たこの感想文

 おとめ妖怪 ざくろ 第3話「かこ、哀々と」

『とある村の村長から「最近、村の女、子供ばかりが行方不明になる”神隠し”のような事件が続いている」という相談を持ちかけられる。それ...
[2010/10/21 22:36] Spare Time

 おとめ妖怪ざくろ 3話

第三話 「かこ、哀々と」 「あっぱれあっぱれ♪」 って、_(*_ _)ノ彡☆ギャハハハ!!バンバン!! お前さんが歌っても意味ないでしょ(大...
[2010/10/21 23:28] ワタクシノウラガワR

 おとめ妖怪ざくろ 第三話:かこ、哀々と

 唄はいらない。あっぱれ~♪ あっぱれ~♪  (棒読み)西王母桃を手伝う⇒唄えばいい★総角の頭で考えた結果。 '`,、('∀`)'`,、でも、今回はなかなか気をきかせたではないか!...
[2010/10/23 08:53] 烏飛兎走

 おとめ妖怪ざくろ 第03話 「かこ、哀々と」

ざくろが面白くって仕方ありません。 これは予想外でした。 ヨペチコです。
[2010/10/24 18:46] バカとヲタクと妄想獣










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。